top
oggawa.com
next
lastupdatetime
 
siesta

 amazon は、もうダメだね!?
 先週、『日本ヘラルド映画の仕事』を3冊調達するために、web 書店を3店使った。amazon、ヨドバシカメラ、紀伊國屋書店の3店である。
 勿論、ほとんど同じ時間に注文している。在庫ありという表示も確認している。さてさてどの書店が一番速く届いたでしょうか? また、その包装形態は? ということを、ここで改めて検証したかった。
 なんといってもダントツだったのはヨドバシカメラ。だいぶ前から日本一のサイトだとの評判が高かったのだが、意外と知らない人が多い。24時間経たずに届いている。昔も速かったが、配達を郵便局に替えたときから、さらに速くなった印象がある。包装も悪くない。厚手の封筒の内側にはプチプチクッションがついているし、本はビニール袋に入っていた。
 2番目は紀伊國屋書店。ヨドバシより遅れること1日。初めて利用したが、webの表示や受注メールの内容などに、一流店の風格があった。包装は一番、本を密封したビニールで被い、両側には丁寧にダンボール板が使われていた。
 もともと「本」でスタートしたはずの amazon が最後だった。さらに遅れるところ半日で日をまたいでいた。包装は最悪、封筒の中になんの被いもなくザクッと本が投げ込まれているような感じ。1週間でアメリカからCDや本を買っているという話を聞いたのは、何年前のことだったろうか。それ以来日本上陸後もトップを走り続けてきたこのサイトが、今や落ちかけのなにかみたいに見える。送料有料化や会員制度への誘導など、感触はどんどん悪くなっている。佐川からりヤマトになったときから落ち目になってきたような。配達量が増えて人がいないから値上げだなんて、経済論理が逆走している。
 今回の検証の結果、amazon は出来るだけ使うのをやめよう、と再確認した。また、愛するヨドバシカメラをさらに応援していこうと誓うのだった。

to top
 
to top
 

『回転』(The Innocents)

1961年・アメリカ 監督/ジャック・クレイトン

出演/デボラ・カー/マイケル・レッドグレーヴ/メグス・ジェンキンズ/マーティン・スティーブンス

 手元にあるDVDには「The Innocents(1961,UK,100mins)」と言う情報しか載っていなかった。innocents で検索すると、1979年日本ヘラルド映画が配給したルキノ・ヴィスコンティの『イノセント』ばかりがヒットして、何の役に立たなかった。きちんと、The Innocents と検索してあげてようやくタイトル周りの情報にありついた。

 デボラ・カーの名前はよく知っているが顔と名前が一致しない。出來の悪い恐怖映画のような雰囲気を感じ始まった時から、急に眠気が襲って目を開けていられない状態に陥った。この頃はやたら多い。顛末はまた。

 結局、再びこの映画を見る気にはなれなかった。洋画でこんな終わり方をするのは初めてじゃないかなぁ。途中でもういいやと、思うような洋画にはまず巡り合わない。この映画もそこまで酷いとは思えないのだが、どうも出來の悪い日本映画のスリラー映画の影響が大き過ぎたようだ。こんな風に日本映画のつまらなさが、洋画の見方にまで影響するとは。いろいろなことがあって、人生はやっぱりおもしろいということになる。

最近観た映画
スターのイラスト
to secret