top
oggawa.com
next
lastupdatetime
 
siesta

 LIVE
 やっぱりスポーツ中継はLIVEに限る。『ジャンプ女子W杯第10戦』を見た、楽しんだ。
 雪で世界的に有名な『蔵王』が『ZAO』と色分けした文字を雪の上に書いていた。陽が落ちてからの方が風が吹かない環境らしく、夜の大会となってスタートも途切れることなく、いい大会だった。これでまた、ZAOの名がさらに憧れの地となることだろう。
 昨年までは日本の高梨沙羅が飛べば優勝という離れ業で、文句なしの世界チャンピオンになったが、今年は様子が違う。今季、高梨沙羅に優勝はなし。ノルウェイとドイツの選手が優勝を分けあっている。高梨が急に飛べなくなったのか、この二人の選手が急に飛べるようになったのかは分からない。
 アマチュアスポーツ選手とテレビ出演の関係は、やっぱり影響があるような気がする。テレビに出ている時間があるのなら練習しろよ、と言うつもりはない。が、寸暇も惜しまず集中力が切れない毎日が必要であることは確かだろう。あるいは男でもできた? いつの間にか芸能人並みの化粧顔に見える高梨沙羅には、そんなことを言われないような成績が絶対条件だ。
 それにしても本日優勝したノルウェーのマレン・ルンビ嬢のジャンプは別次元だった。一人だけまったく飛ぶ距離が違う。去年の高梨もこんな感じだったんだろう。
 これで彼女は10戦中5勝、ピョンチャン・オリンピックで優勝すれば本物になる。どこにこの結果の理由があるのか神様に教えてもらいたい。それを知ることが出来れば、スポーツ鑑賞がもっと面白くなる。

to top
 
to top
 

『ブリッツ』(Blitz)

2011年・イギリス 監督/エリオット・レスター

出演/ジェイソン・ステイサム/パディ・コンシダイン/エイダン・ギレン/ザウエ・アシュトン

 聞いたことのあるような原題だが新作だ。最近活躍しているイギリスの俳優ジェイソン・ステイサムは身体は小さいがどすのきいた声とアクションで、今風の映画には欠かせない俳優になってきたような。ロンドン警視庁ものだが、なかなかアメリカの警察ものに負けないおもしろさがある。

 加害者の権利が守られ過ぎていて、どうにも手の施しようがない状況は、世界中同じようにも見える。絶対正義が勝てなくてどうする? と、訝ったところで、法と正義に基づく規律の中では絶対証拠を提示しない限り正義すらも行えない。

 「必殺仕事人」のような世直し稼業が待ち望まれるのは、どの時代どの国でも。警官殺しの犯人だが逮捕されても証拠が固まらないと釈放された。殺した警察官の服を着て新たな警官殺人を企てたが、世直し警察官に返り討ちにあう。警官殺しではシロだった、ということはまだ警官殺しの犯人は世の中にいる。そこで新たな警官殺しが発生したんだ、と真犯人が殺されるストーリー展開に、ちょっと胸のつかえがとれるような。

最近観た映画
スターのイラスト
to secret