top
oggawa.com
next
lastupdatetime
 
siesta

 「絶対に触らないで」猛毒タコ見つかる 諫早市の海岸 [長崎県]
 猛毒を持つヒョウモンダコが諫早市森山町唐比(からこ)の海岸で見つかり、市や県が「絶対に触らないで」と注意を呼び掛けている。
 ヒョウモンダコは体長10センチ前後のタコで、刺激を受けると青い輪や線の模様がある黄色に変化するのが特長。沿岸の岩礁帯に生息し、唾液にフグと同じ猛毒のテトロドトキシンを含む。市林務水産課によると、18日午後に海岸で磯釣りをしていた男性が釣り上げた。
 「これから海水浴シーズン。子どもが遊ぶ場所にも生息しているので注意してほしい」と同課。県漁政課によると県内では毎年、離島を中心に数例の報告があり、昨年7月には網上げ作業中に手をかまれたとみられる漁業者が呼吸困難の症状に陥ったという。
 (西日本新聞より)

to top
 
to top
 

『シャーロック・ホームズ』(Sherlock Holmes)

2009年・イギリス/アメリカ/オーストラリア 監督/ガイ・リッチー

出演/ロバート・ダウニー・Jr/ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング

 一体何日観ているのだろうか。一向に観終わる気配がない。観始まって10分もしないうちに、なんかすぐに飽きが来てしまうので、とりあえず観るのをやめてしまうのだ。先日観たこのシリーズの2作目、『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(Sherlock Holmes: A Game of Shadows・2011年)が酷く面白くなかったのがトラウマになっている。

 なんとか観終わったが、どうしておもしろくないのか分からない。最後の頃になってようやく謎解きが一気に語られて、それまでもやもやしていた気分がようやく晴れて、なるほど!これだったのか!と合点がいった。話の途中経過が独りよがりなのだ。映画の中の人たちはもくもくと、すいすいと演技をしているだけで、何の感情もないような風景が見えているだけのようになっているのが、一番つらい。

 まぁ、私がおもしろくないと思った映画はだいたい評価が高い。この映画も同様だった、概ね高評価でアカデミー賞・作曲賞、美術賞にノミネートされるが受賞したのはそれぞれ『カールじいさんの空飛ぶ家』と『アバター』であった。という解説が的を射ている。評価は高かったが、賞までは行き着かなかった、ということに安堵した。

最近観た映画
スターのイラスト
to secret