top
oggawa.com
next
lastupdatetime
 
siesta

 太鼓持ち
 ひつつのバラエティー番組を最初から最後まで見ることは、まずないが、最近のテレビのバラエティー番組は芸能人の芸能人による芸能人のための番組のように見える。
 お座敷で、太鼓持ちの芸を観客の太鼓持ち達が見ているような光景に見えるのだ。そんなことに今頃気がついたのか、と怒られそうな気もする。
 そんな中、昨日のNHKスペシャル『戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946』はおもしろかった。
 期待していたわけではない、NHK夜9時のニュースの後、チャンネルを回す間もなく偶然に番組が始まったのだった。
 ずーっと不思議に思っている、思案に暮れるあの廃墟の中から日本はどうやって復興したのだろうか、という素朴な疑問の一端を見た。
 最近公表されたという古くて新しい終戦直後の映像が胸に沁みた。売春斡旋所の記録も否応なく見ることになる。ひと頃のNHKでは考えられない表現力が素晴らしい。
 結局は占領軍に取り入って金を稼いだ連中が社会のトップにのし上がっていったんだ、とはっきりともの申すNHKがあった。
 映像技術の進化で、当時のフィルムの中に現代の役者を実に上手く組み込んでいるシーンもあった。先日のNHKではない歌番組でも、今の浅丘ルリ子が当時の石原裕次郎と腕を組んで登場し、一緒に歌を歌っているシーンを見せてくれた。
 先人に学ばなければいけないことはたくさんある。その当時にのし上がった人種を罵ることはしない。が、これからの日本人があの廃墟から立ち上がる国民をもう一度演じられるだろうか。
 手を差し出せば水だって勝手に出てくる時代、もうすぐ死に行く種族は危惧する。これからちょっと先の日本人のことを。

to top
 
to top
 

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(Bridget Jones's Baby)

2016年(平成年)・アメリカ/イギリス/フランス 監督/シャロン・マグワイア

出演/レニー・ゼルウィガー/コリン・ファース/パトリック・デンプシー/ジェマ・ジョーンズ



『ジェイソン・ボーン』(Jason Bourne)

2016年・アメリカ 監督/ポール・グリーングラス

出演/マット・デイモン/トミー・リー・ジョーンズ/アリシア・ヴィキャンデル/ヴァンサン・カッセル

 『ボーン』シリーズの5作目であるが、2012年の『ボーン・レガシー』の続編ではない、というあたりがこのシリーズを観ているなかでの問題点だ。おもしろシリ-ズで、間違いなく全部観ている。が、毎回そのスピーディーなストーリー展開について行けない自分を発見する。

 続き物ではあるが1回完結型になっているところも凄い。1作目から1日中この映画を観たい気分にさせられる。でも、疲れるだろうな~。人間アクションもカーアクションも生半可ではない。なんといっても戦う相手がC.I.Aなのだから、世界中の監視カメラを駆使して主人公を探し出してしまうと言う、途方もない設定になっている。

 まだ1週間も経っていないAmazonプレミアムへの加入だが、年間3900円も高くないかもしれない、と思わせられている。テレビの録画ではどうにも間に合わない新しめの映画鑑賞が、この手段によってようやく出来るかもしれない。レンタルショップで借りるDVDは、準新作100円をくだることはない。しかもこの値段は期間限定だ。1ヶ月4本の準新作を観られれば、元は取れる。もしかすると、このチャンネルにも有料新作があるのかもしれない。またパソコンを手放せなくなってしまった。

最近観た映画
スターのイラスト
to secret