top
oggawa.com
左写真 小河俊夫 ミッション 古川勝巳 ヘラルド創業者 古川為三郎 youtube donkey
コーヒー・ブレイク スナップ写真 言葉の宝石 gigazinei 便利帳i
河谷龍彦『イスラエル巡礼』 気象庁高解像度降水ナウキャスト 美容室ふらんせ 休日カレンダー 日刊スポーツ ted wikipedia
エクセル・マクロ 井上蒲鉾店 豆子廊 八百彦本店 連絡・お問い合わせ 茨城県 検索デスク
next lastupdatetime
 
siesta

ヒトデ料理が再開 熊本県上天草市の旅館 地震以降休止、ファン心待ち
 熊本県上天草市龍ケ岳町の旅館ひのしま荘は、熊本地震以降休止していたヒトデ(マヒトデ)料理を再開した。塩ゆでして裏側の腕の内部にある生殖巣が、カニみその苦味とウニが合わさったような味わいで、心待ちにしていたファンもいるという。
 マヒトデは同町一帯の磯にすみ、古くから春の味覚として住民に親しまれていた。
 同旅館では、店主の段下[だんした]繁文さん(71)が、干潮時に近くの磯で採取して提供していた。テレビ番組でも取り上げられ、名物となっていたが、熊本地震以降、磯からめっきり姿を消したという。
 今年も磯では見つからなかったが、6月解禁になったエビの底引き網にマヒトデが入るようになり、漁師から譲ってもらえるようになった。「これで楽しみにしているお客さんの要望に応えられる」と段下さん。磯にもマヒトデが戻ってくることを期待している。
 宿泊しなくても食べられる。ひのしま荘TEL0969(62)0568。
 (熊本日日新聞より)

to top
 
to top
 

『Love, サイモン 17歳の告白』(Love, Simon)

2018年・アメリカ 監督/グレッグ・バーランティ

出演/ニック・ロビンソン/ジョシュ・デュアメル/ジェニファー・ガーナー/キャサリン・ラングフォード

 17歳の告白なんていう言い訳みたいなサブタイトルらしきものを題名の中に入れることを由としない。昔取った杵柄でどうしてもそういうところが気になって仕方がない。17歳までなら余韻をもって題名が生きる。告白という文字が問題だ。映画を観てしまうと、そこのところがやっぱりだめだなぁと思えてくる。

 もっとも、ほとんど寝ていたと言っても過言じゃない。最初は何が起こるのだろうと、一所懸命観ていたつもりだったが、もういけません、一度眠り始まったら、目を開けているのが辛かった。何故か終わりに近くなると目が覚めるのはいつもの常。目が覚めて最初は戸惑うが、どうということなく途中経過が分かってしまうくらいの程度の映画だった。

 17歳の告白とは? ゲイであることを誰にも言えず悩む話だった。LGBTとか言って人生が広がってきた最近の社会現象、気持ち悪いなんていう感情はいけないと言われても、困ってしまう。男の目から見れば、というか自分の目から見れば、女と女のキスシーンを特別嫌だとは思わない。だが、男と男のキスシーンには虫唾が走る。この映画の最後のシーンでは若い高校生の男二人のキスシーンが。

最近観た映画
スターのイラスト







to secret